軽井沢と北軽井沢について

今回は、軽井沢が初めてで、
「軽井沢ってどの辺りにあるの?」「どこの貸別荘を選べばよいの?」
といった軽井沢初心者の方向けに、ご案内していきます。

さて、軽井沢で貸別荘を探す際に、まず最初に気を付けたいことは、軽井沢といっても、大きく「軽井沢」エリアと「北軽井沢」エリアに分かれる点に注目して下さい。この違いに気が付かず貸別荘を探してしまうと、後から「えっ?」ということになりますので、注意しましょう。

軽井沢で貸別荘を探すと、いくつかの貸別荘やコテージが出てきます。よく見ると、地域名のところに、「軽井沢」とあったり「北軽井沢」といった表記をよく見かけると思います。さらに、よく見ると、「新軽井沢」とか「旧軽井沢」「南軽井沢」なんてのもあります。

「北軽井沢といっても、北側にあるだけで軽井沢と同じでしょ?」と思われる方も多いかもしれません。
いわゆる軽井沢エリアから北軽井沢エリアまでは、車で30分程度、距離にして■kmくらい離れたエリアになりますので、効率よく観光されたい方は、よく考慮して選ぶ必要があります。

宿泊施設を探す上では、軽井沢は大きく「軽井沢」「北軽井沢」に大きく分けられます。
この場合、「新軽井沢」「旧軽井沢」「南軽井沢」といったエリアは、「軽井沢」に属されます。

そして、最も重要なことは、軽井沢は長野県北軽井沢は群馬県ということです。
宿泊施設を探す上では、軽井沢も北軽沢も同じカテゴリで出てくることも多いです。まず、立地面を確認するには、住所を見ると、2つのエリアの違いがはっきり分かります。

軽井沢は大きく2つのエリアに分けられる!

  • 軽井沢・・・長野県 (新軽井沢、旧軽井沢、中軽井沢、東軽井沢、西軽井沢、南軽井沢)
  • 北軽井沢・・・群馬県

貸別荘の住所を見ると、一目瞭然です!
アクセスは、軽井沢の方が優位です。北軽井沢は、車でさらに30分ほど北上します。

軽井沢の特長

ブランド化されている観光地としての「軽井沢」は、やはり長野県「軽井沢」です。さらに、5つのエリアに分けられることも多いです。古き良き軽井沢を楽しむなら「旧・新軽井沢」、ショッピングやスポーツを楽しむなら「南軽井沢」、軽井沢の歴史にふれたいのであれば「塩沢」、森や滝などを楽しむなら「中軽井沢」、江戸時代の宿場町など歴史の街「追分」です。

軽井沢周辺の主な観光地

軽井沢プリンスホテルスキー場、軽井沢プリンスショッピングプラザなど

北軽井沢の特長

軽井沢から車で30分ほど北上します。途中、浅間山や観光地として有名な鬼押出し園を通り過ぎると北軽井沢エリアに到着します。軽井沢エリアと比べ、自然に囲まれた地域です。浅間山麓の雄大な自然を楽しむことができます。

北軽井沢の主な観光地

鬼押し出し園、軽井沢おもちゃ王国など

白糸の滝は、軽井沢と北軽井沢の中間的な位置にあります。(やや北軽井沢よりですが)
軽井沢駅から車で25分程度で行けると思います。